2017年11月 壱の市




───────────────────────────


■ カードゲーム

■ NPCルーレット



■  NPCの進行方向について (別のページへ)





───────────────────────────






■ カードゲーム


 2017年10月の壱の市で初めて行われたSPOOKYさんの発案による新ゲームです。

<基本ルール>

カード(箱)を他のプレイヤーに押しつけあう競技です。

押しつけられたカードの数が少ないほど順位は高くなります。

○ 勝利条件

・ 競技終了時に押しつけられたカードの数によって順位が決まります。

押しつけられたカードが最も少ない選手が1位です。

・ 参加者が1人脱落した時点で競技終了です。

○ 敗北

・ 同じ色のカードを3枚押しつけられた

・ 全ての色のカードを押しつけられてしまった

○ 手順

1:選手の中から親(質問者)を決めます。

2:親(質問者)は選手の中から1名、回答者を選んでください。

3:手持ちのカードのうちの1枚を中央の箱に入れてください。

4:色を宣言してください。宣言後に「本当?嘘?」と尋ねてください。

例1 青いカードをいれた場合

「青いカードをいれました」

「本当?嘘?」

5:回答者はカードの判定を行うか、勝負を避けて、他のプレイヤーに出題するかのどちらかを選んでください。

<勝負する場合>

A: 回答者は「本当」か「嘘」のどちらかで答えてください。

B:親も「正解」か「外れ」のどちらかで答えるようにしてください。

例2 青いカードをいれた場合

親:「青いカードをいれました」

親:「本当?嘘?」

回答者:「本当」

親:「正解」

<パスした場合>

A:まず、パスをした人は真ん中の机の札を確認してください。

B:改めて色を宣言します。

C:別の人を指名して質問を行ってください。

6:カードを押し付けられたプレイヤーが新たな親となって、誰か一人が脱落するまで繰り返します。

○ 賞品

福引券とはSPOOKY銘入りの寿司です。3枚集めると福引を1度引くことができます。

1位:福引券3枚
2位:福引券2枚
敗北:賞品なし



○ 禁止事項 ・ 各選手は舞台の上の絨毯のあるマスに立ってください。

・ 選手は質問を行うとき以外は絨毯のあるマスから動かないようにしてください。

・ 他の選手がパスを行った場合、最後に指名された選手は必ず回答してください。





■ NPCルーレット


<基本ルール>

競技区域中央でリリースされた雇用可能NPCがどの色の床を最初に踏むのかを当てる競技です。

ギャンブルなので、参加には福引券が必要です。

○ 倍率

緑:0倍
赤:2倍
青:4倍
黄色:8倍


○ 注意点

モンスター出現などの理由でNPCに影響があった場合は再試合となります。





○ 会場


 基本的にはこの図のように設置してください。

 
 外周部分はだいたい次のように設置してください。









■ NPCの進行方向について

 文章が長くなりましたので別のページに移動しました。

NPCの進行方向について (別のページへ)












───────────────────────────




戻る